家族や友人知人から会社設立をすると聞くと誰もがお祝いしようと心も弾みます。

誕生日などの記念日と同じように華やかにお祝いをしてあげようとは思いながらも、何を贈ればいいのか考えてしまうのではないでしょうか。プライベートというよりは会社に対して贈るのかどうかも悩んでしまうところです。

よくやり取りをしているのであれば、会社設立のお知らせの際に気軽に何が欲しいのかを聞くこともできます。けれどもそれができない場合もよくありますから、失礼のないように品物選びをすることが大切です。分からない時には確実に喜ばれるものとして、カタログギフトや金券類を選ぶことが多いです。また、お祝いのときに花を贈ることもよくありますが、胡蝶蘭も人気のある花としてよく見かけるのではないでしょうか。

シンプルな観葉植物も世話に手間がかからず、それでいてすっきりとした印象を作り上げてくれるので、贈った方にも喜ばれやすいです。品物選びをしながら、会社設立のためのお祝いなので相場も気にかかってくるのではないでしょうか。

きちんとお祝いしたいけれどもあまりに費用がかかりそうだと準備もしにくいと感じてしまいますが、一般的な相場としては1~3万円程度を用意してそれぐらいの中から選ぶことが殆どです。高すぎても困るでしょうし、だからと言って金額が低すぎても今後の付き合いに支障が出てくることもあるので、予算もよく検討して会社設立のお祝いをしてみてください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *