会社設立を考えているのであれば、代行サービスというものがあるので、これを利用することがお勧めです。

理由としては、費用が安くなることと、時間を効率的に使うことができる事、そして、安心して任せることが出来るという事があります。まず費用が安くなるという事ですが、これは法務局に提出する定款が電子承認かどうかで変わってくるからです。定款は紙でも良いのですが、法務局は電子データを推奨していて、これなら手数料を数万円も安くしてくれるという事をしています。

電子データを使用するには電子承認システムを利用できる環境を整える必要があり、これは会社設立代行サービスなら必ず持っているものでもあります。ですから、代行サービスを利用すると会社設立にかかる費用を削減できるというわけです。勿論、代行サービスを利用する依頼料がかかりますが、これは手数料が安くなることを考えれば、かなりお得なサービスと考える事が出来るはずです。また、代行サービスを利用すれば一番手間がかかる書類作成と役所での承認作業をすべて依頼してしまうことができますから、圧倒的に時間を削減することが出来ます。

初めて会社設立をするような人であれば、一週間分ぐらいの時間を削減できると考えてもいいでしょう。そして、何よりよく分からないことは全て任せてしまう事が出来るので、安心して自分の仕事に邁進することが出来るという事になります。これらの事を考えるとメリットはかなり大きいので、お勧めなのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *